高知・黒潮町の

画像文字テキテキテキテキ

高度成長期に元気だった地方産業が廃れ、一極集中型の日本の経済や人の流れの在り方を見直す時代がやってきました。
インターネットなどのテクノロジーがさらに進化すれば、生活する場所や職業、そして生き方も変化してゆきます。
そう、もう一度地方で暮らしやすい時代がやってくるのです。
流通が変わり、モノの流れが変わります。
「本物」を求める人の流れは止まりません。
本来の丁寧な暮らしや自然への憧れは人がもともと持っているものだと思います。
その本物の一つに「漁業」があります。海に囲まれた日本に住む我々がずっと昔から行ってきた漁業を、地方である高知から盛り上げ、地方の活性化を牽引していきたい。
そんな思いからこの会社を立ち上げました。

代表 水野 大輔

定置網漁で地域を活性化する

  • 地域の伝統を継承
  • 有効求人者数を増やす
  • 黒潮町の漁業の復活
  • 新しいビジネスの創造

地域の伝統を継承

地方創生の想いを込めて、高知・黒潮町の伝統漁業である「定置網漁」を次世代に継承していきたい。
飽食の時代を言われる現代に安全で美味しい食を提供していきたいと考えています。
伝統の丁寧な手作業による漁で質の高い鮮魚を提供していきます。

有効求人者数を増やす

弊社では、県内外からの移住者や漁業未経験でも「やる気がある」仲間を積極的に受け入れています。人が生きていく上で最も重要な第一次産業の有効求人数を地方である高知・黒潮町から増やしていきます。

黒潮町の漁業の復活

黒潮町ではその他の地方都市と同様に人口の減少・若者の都会への流出などにより漁業が衰退してきました。そこで魚彩では今の時代に合った新しい視点で漁業を復活させるビジネスを打ち出してゆきます。

新しいビジネスの創造

高知県・黒潮町の魚介を全国の飲食店様に直送するサービスを開始いたします。
このサービスにより地元の漁業の活性化、また、飲食店様にスピーディで便利な上、品質を維持したままコストダウンにつながるの黒潮町の鮮魚をお届けすることで、お店のビジネスにも貢献できると信じております。
このサービスを皮切りに全国に高知の美味しいを拡散してゆきたいと考えています。

Top